| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
野球が今熱い!
まだ途中だけど野球が熱い
1回終わって3-2!

今日はイチローのバットの快音が鳴り響いてよかった、うん
中国戦の時は調整がまだ出来てなかったのか、不調だったみたいでしたし
イチローの最初のヒットから繋がって3点入ったしこれはいい流れ

しかしその裏韓国の4番金泰均のホームランで2点返されてしまった
これは熱い、とってとられての試合熱すぎる、これは最後まで見ないといけない!

そして2回表日本の攻撃
ノーアウト、ランナー1,2塁バッターイチロー
これは打つか?と思った矢先の初球セーフティーバント
こいつは策士だ、日本は策士だって思ったね、うん
そして満塁になっておしだし、セカンドゴロ?で2点、ワンナウトランナー1,3塁


ワンナウトってみて思ったけどワンナウツってマンガあったよね
これも野球のやつなんだけど、面白い本当に面白い
なんていうか主役がすごい策士、そして相手も策士
発想がすごい、実際にこんなピッチャー居たら面白そう
アニメっていえばメジャーがちょっと前第5期に入りましたね
偶然かねらったのかメジャーもWBCに入ってます
今週は吾郎がでてきたところで終わった、続きが気になる!


話は戻ってワンナウト、1,3塁 バッター4番村田
こいつは中国戦のときツーランホームラン打ってる、こいつならいける!
スクイズとかやっても面白いとか思ったのは内緒
そして期待通りホームラン、スリーラン
そこにしびれるあこがれるぅ とか言いたい気分、でも言わない、言っちゃいけない気がするんだ
やばい村田の時代だ、4番っていうのはやっぱりこういうときに打たなきゃね!

そして5番小笠原、なんていうかバッティングの構えがすきなんだよね小笠原
ここでスリーアウトでチェンジになってしまうんですが
現時点で 8-2 という圧倒的な点差

そしてその回の裏、先頭バッターが塁にでる
ここでまた初回のように韓国打線が火を吹くのか?とか思ったんですが
ランナーは出したのだが結局3人で終了
ペースは完璧に日本、しかしまだ2回が終わったところだからなんともいえない

3回は会えなく三者凡退、こういうときもあるさ、しかし4回は1番から
これは期待できそうな感じ、4回で追い討ちをかければもう勝ちは目前のはず

思ったけど松坂、立ち上がりは不安定だったけど、2回、3回となかなか好調
一度は打たれた金泰均も3回はしっかりと抑える
本調子になってきたのはいいのだが70球制限、これは痛い
続くピッチャーもきっと好投をしてくれると思うから良いのだが

そして問題の4回、日本は1番からの攻撃
イチローセンター前ヒット、実況の言うとおりイチローはもう大丈夫です
絶好調なイチローはさらに盗塁!
そして中島の1打、サードのグローブをはじいてレフト前へ
そしてイチローはホームに、韓国にしてはこれは痛い。
中国のときの日本とは本当に大違い!
中国戦のときのままだったら絶対韓国に負けると思ったんだがそんなことはなかった。
逆にあの試合があったから今の日本があるんじゃないのかとか思ったりしました
そして1アウト2塁で4番村田、粘りに粘った結果内野安打
日本の打線が大爆発、そして侍という名が似合う男小笠原
センター返し!と思ったらピッチャーの足に阻まれる
これは本当にうまいって思った、抜けてればもう1点は入ってたのだが・・
もしぬけていて得点が2ケタになっていたら韓国側にはかなりのダメージを与えていただろう
ひとつのプレーで流れが変わることもある野球
その回韓国は1点で凌ぎ 9-2 

5回の韓国の攻撃、もうすぐ70球になる松坂
そのなかでの好投、本当にすごい、憧れちゃいますね
結局3人で終わらせ無事5回を投げきる

5回の日本の攻撃、8番城島に始まる
1番のイチローまでは絶対に回るので下位打線でなんとかチャンスを作りたいところですね
そんな中城島がライト前ヒットで塁に、岩村も続くのか?
岩村はフォアボール、ノーアウトランナー1,2塁
本日三打数三安打のイチローに、しかしここは三振
相手のピッチャーもうまかった、これは仕方ないと思う
そして2番の中島、レフト前にツーベースヒット!
このヒットで10-2に さらに青木の犠牲フライで11-2
日本の打線が繋がる繋がる、なおランナー3塁と得点チャンスは続く
4番村田はフォアボール、2アウトランナー1,3塁
そして侍小笠原ここはセンターフライに終わり、この回2点追加

韓国の攻撃では松坂に変わり韓国キラーの渡辺
打たせてとって問題なく3人で終わらせる。
5回を終わり11-2、点差が二桁こそはいかないもののこの差
韓国戦でこの差になるとは・・本当に予想外

この記事リアルタイムで書いてるのだが、熱いのは1回だけだったのかもしれない
2回以降は日本の独壇場、打線が爆発し、そして松坂の好投
日本がこんなに強かったのかって思うような試合になってきている
この調子で行けば本当に優勝できるのではないのか?って思うぐらい

そして6回日本の攻撃
福留のWBC初ヒット、これは何か起こりそうな予感
そんなことを思ってたら城島の2ランホームラン
ライナーでもっていったホームラン、13-2 点差11点
7回コールド試合の可能性が見えてきた
岩村、イチローと続くことは出来なかったがこの回2点のダメ押し
岩村はいまだにノーヒットだが岩村なら第2ラウンド以降にきっとやってくれる
そう信じてる、というか岩村なら普通にやってくれるはず

この試合振り返ってみると3回以外は全部得点が入っている
このまま7回コールドゲームにしてくれることを期待したい

そして6回裏の韓国の攻撃
ピッチャーが渡辺に代わり杉内
一人目は難なく打ち取るが、韓国の上位打線は怖い
しかし、杉内の好投により三者凡退 流れは完璧に日本
ピッチャーからしてもこの点差は落ち着いて投げれるということなのだろうか


そして問題の7回、 日本は2番からの上位打線
追加点を入れて確実にコールドゲームにしてほしいところ
この期待に応えたのか中島のツーベースヒット
そして青木は振り逃げ、ノーアウト、1,3塁に
5番小笠原がファーストゴロ、3塁ランナーが返って1点追加
そして6番代打で阿部 2アウト2塁と得点圏内
しかし得点には至らず、 14-2で7回裏韓国の攻撃へ

2点以内で抑えればコールドゲーム
ここでコールドゲームにすれば、今後へ繋がっていく
それに今まで接戦をしていた韓国にコールドゲーム
これは歴史的勝利になるのかもしれない

7回でピッチャーが杉内から岩田に
フォアボールにボーク、デットボール、ノーアウトランナー1,2塁に
しかし次の打者、その次の打者を抑えツーアウト1,2塁に
1つアウトをとってからの岩田は落ち着いていた
そして最後は三振!
本当にすごかった、日本って強いんですね

振り返ってみれば1回と7回は熱かった
1回は点数の取り合い7回はコールドゲーム目前のノーアウト1,2塁
そして今日の試合の結果はだれも予想できなかったでしょうね
それぐらいすごいゲーム圧勝、そういう言葉が似合う試合
この流れを次につないでいければきっと2連覇できるはず!
日本には本当にがんばってほしいです。

以上長文でした
スポンサーサイト

日常TB(1) | CM(2) | top↑
<<2009年度プロ野球の予想 | Home | ねこねここねこねここねこねこ>>
comments
最初の3行まではよんだ
【2009/03/08 21:34】URL | 双子の片割れ@空 #Zu6GYWc2[ EDIT]
コメ返信
最初の3行ってイチローの活躍までしか読んでないってことだね!

まあこんな長文読む気になれないのは分かる気がする!
【2009/03/08 22:12】URL | なんちゃらー #-[ EDIT]
please comment














Only Admin

    Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イチロー 血液型

やっぱりイチローが打つと違う イチローがついにヒットを打ったと思ったら今んとこあっという間の3-3猛打賞。 そして、村田のホームランで8点。 松坂の立ち上がりあまりにも悪かったから心配したけど、どうやら大丈夫のようだね。 イチローが波に乗ったらやっぱ違いま...
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。