| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
にーと
私が憧れるもの ランキングトップ20に入るほどのもの
ちなみに1位はネコの島の住人

ニートには年齢制限があるらしい
15-34歳  つまり若年者しか与えられない称号的なものでもある

学校に行っていない 仕事をしていない 仕事を探していない 家事をしていない
この4つの条件クリアしたもののみに与えられるものであり

親からの視線 近所の視線 親からの言葉 などの精神的にくるものに耐えれる精神
不屈の精神を持ち合わせていないとニートになることができない
また親に絶対に頭が上がらないという人には踏み込めない領域である
親から「かんどう」される危険性もあり、家庭事情によってもニートになることが危険な場合もある

さまざまな条件(主に親関係)がそろっていないとなれない。まさに選ばれし人がなるものである
ただニートにも問題があり、資金の調達が大変である。
バイトをした時点でフリーターとなりニートではなくなってしまう 
そのため親からのお小遣いのみでやりくりしなければならない場合が多い
家がお金持ちなら大丈夫だが そうでもなかったらなかなか親の財布が開かない
そのためニートとしてやっていくためには友人がいるとだいぶ楽になる
ケチだと割り勘になるため多少の出費は必要だが一人でするよりは多少安価になる場合が多い
また気前の良い友達だとおごってくれる事もあるのでなおよい

資金が非常に少ない人は家に引きこもると言う作戦もある
家の中に居ればお金を使う事もない。使わない事でお金が溜まり後々遊ぶ事ができる
家にパソコンなどの暇つぶしが出来るものがあることが前提なのだが・・

レベルが高くなってくれば パチンコ というものもある
私の知り合いの名言でこんなものがある
   「パチンコはギャンブルではない遊び感覚のバイトだ」
一月の合計で負けが殆ど無くなったときからそんな感覚になったらしい
ただし問題は元手がいると言う事。それに確実に勝てるわけではないということ。

とりあえずこの ニート には凄まじい魅力 中毒性がある
社会人になりたての頃、仕事が大変で ニートに憧れを持つことは少なくない。
そこでニートになってしまい1,2ヶ月働かないと再び仕事をしようと思っても手がつかなくなってしまう
長期にわたり休む事により働くのめんどくせーという思考に完璧に心が飲まれてしまうのだ
そして再びニートに戻る。
このニートの中毒性 タバコ、麻薬などにも負けないぐらいの中毒性だと私は思っている。


まあ今まで書いてきたはどうでもいいことなんだけど
とりあえずニートは憧れるけどなる事はない。毎日が日曜日とか良いように見えるけど
ぶっちゃけ毎日休みだと暇すぎて仕方が無いと思う。
あと思うけど引きこもりとか私がやったら多分3日も持たない気がする 
家に引きこもるとか考えただけで暇すぎてやばそうだしね!

結論は休みはたまにあるから良いものなんだってこと。
スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(1) | top↑
<<今 私の | Home | あの大空に>>
comments
長い休みがあると鬱を発症する
【2009/08/04 22:57】URL | 双子の片割れ@空 #Zu6GYWc2[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。