| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
ぽにょ あなざーすとーりー
ぽにょ

ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ




ぽにょは元気だけがとりえのような女の子


魚が大好きで自分のことをさかなの子という少し変わった子


そんなぽにょは地元の人から好かれるような存在だった


そんなぽにょが17歳の時に事件が起こった


大好きだった母親の急死


この死母親の死からぽにょの運命は大きく変わっていく


母の死で父は家に引きこもり朝から晩までお酒を飲むようになった


話しかけても「うはへへはうはあ、どっぼーん」と意味不明な言葉しか発しなかった


父はお酒だけではなく薬にまで手をつけていたのだ


この家庭事情はすぐにご近所に伝わってしまった


ぽにょはどんどん孤立していった


そして18の夏にぽにょはとうとう家を飛び出してしまった


なけなしの貯金を使い旅をした


そして何故か愛媛にたどり着いた


ぽにょは果樹園で仕事をしながらがんばって生きていた


父の逮捕のニュースが流れたりもしたが


もうあいつは過去の人だと割り切りがんばって生きた


そんなぽにょも24歳の夏にある人と出会う


そして恋に落ちていく


ぽにょは幸せだった、母親の死からずっと忘れていた幸せ



そして彼はこう言った



「次の仕事が終ったら結婚しよう」



完璧なる死亡フラグだった、だけどぽにょは生きて帰ってくると信じていた



この幸せが続くと信じて帰ってくるのをずっと待っていた



しかし何ヶ月たっても帰ってこなかった



しかし、ある日突然電話が鳴った。



訃報の電話だった



ぽにょはわけが分からなくなり家を飛び出した



気がつくとぽにょは病院にいた


いつの間にか倒れてしまっていたらしい


もうそのまま死んでしまえばよかったのにと思っていた


そんなときに医者から衝撃の事実を知らされる


「あなたは妊娠しています」



ぽにょはもうわけが分からなくなっていた



数日後ぽにょは病院を抜け出した



どこへ続いてるのか分からない、だけどぽにょは歩き続けた



歩いていると懐かしい香りがした



波の音に潮の香り、ぽにょはうみに近づいていることが分かった



気づいたらぽにょは岸壁の上にたっていた



ぽにょは母親と父親と3人で暮らしていたときのことを思い出していた



あの幸せな頃にもどりたいとぽにょは思っていた



涙でぐしゃぐしゃになった顔を拭き



海を見てお腹をさすりながらこういった



「聞こえるかな?これが私のお父さんとお母さんだよ」



そういってぽにょは飛び降りた


飛び降りたときのぽにょは笑顔で


昔の笑顔を取り戻した少女の顔がそこにはあった




という夢を見た
そら様
由来はしらないや!


ぴあの様
それはあるあるw
スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(4) | top↑
<< | Home | oh..>>
comments
ポニョさー

最初「きしのうえのぽにょ」だと思ってた。
【2008/12/14 22:59】URL | 双子の片割れ@空 #Zu6GYWc2[ EDIT]
ポニョって・・・
最初「男の子」だと思ってました。

・・・女の子ですよね?
【2008/12/14 23:15】URL | 蓮夢 #-[ EDIT]
Re: ぽにょ あなざーすとーりー
という夢を見た
【2008/12/15 16:51】URL | ぴあの #aGil5JOg[ EDIT]
Re: ぽにょ あなざーすとーりー
ぽにょにょ子供は魚なんでしょうか
【2008/12/16 00:54】URL | 丙夜 #jbe7xDwk[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。